トップ
ホーム
山のきろく
日帰り山行
キクザキイチゲ
左:ムラサキケマン
右:ミヤマキケマン
左:ヤマウツギ?
右:ヤマウツボ

左:鬼ヶ岩の頭方面
右:檜洞丸
左:蛭ヶ岳山荘のパル
右:蛭ヶ岳頂上
左:静かなブナの森
右:コバイケイソウの若葉
左:丹沢三峰山
右:尾根に入ります
左:3度程渡渉します
右:雷滝
左:こんな道
右:雷岩
丹沢 蛭ヶ岳 1672.7m

2004.5.2(日) 晴れ

7:15 丹沢観光センター − 7:20 魚止橋 − 7:40 伝道 − 8:25〜8:30 雷滝 − 12:10〜13:00 蛭ヶ岳
14:45〜15:00 雷滝 ー 16:30 魚止橋 − 16:45 丹沢観光センター   24600歩  歩行8h15’


246号線からヤビツ峠越えの予定が工事中で再度246号に戻って宮ヶ瀬湖回りのルートとなりロスタイム。
丹沢観光センター先にゲートができてしまったので手前で路上駐車。魚止橋ではヤマウツギ、ミズキの仲間が
たくさんの花を付けています。伝道では伝道沢をそのまま登ってしまい、しばしうろうろ、ようやくきづいて
沢を越えた反対側の尾根に取り付き、1月に来た道だと確認。破線ルートにもかかわらず登山者は多い。
雷平の早戸大滝の分岐であろうことか道が分からない。鬼ヶ岩へ行く鹿柵のほうへ行ったり道を思い出せず
うろうろ。家族からは大ひんしゅく。結局来た道を左岸づたいにそのままでよかったのでした。しばらくで雷滝に
到着。そこからは破線もない無印ルート。左の尾根に取り付きあとはずうっと尾根をはずさないように進みます。
最後は尾根を右よりにとり蛭ヶ岳小屋の裏手にでます。

左:魚止橋
右:伝道

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO